Home >> IRトップ >> 個人投資家の皆様へ >> これからの山王は?

IR情報

これからの山王は?

当社グループは、創業以来培った表面処理加工のノウハウを活かし、「表面処理で社会のインフラを支え、人々の暮らしの安全、便利な社会の実現に貢献する」という基本理念のもと、お客さまの多様化するご要望にお応えすることで、企業としての存在価値を高めてまいります。
また、関連法令を順守し、お客さま、株主・投資家の皆さま、取引先、地域社会をはじめとした関係者に対する社会的責任を果たしてまいります。更に中長期的な会社の基本戦略として持続的な成長を果たしていくために、以下の施策を推し進めてまいります。

1.受注拡大

5Gを中心とする通信分野向けや産業機器向け、自動車関連向けの部品需要は旺盛であるものの、足元では新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う世界経済の悪化の影響が懸念されます。
このような状況のもと、拡大している部品需要の受注獲得に向け、東北事業部に新ライン増設を決定するなど積極的な設備投資を実施し、お客さまが求める高度な要求に迅速に対応する体制整備を進めてまいります。
また、新たな微細部分めっき工程の確立やめっき被膜の開発を行うことで他社が追随できない技術的差別化を図ってまいります。

2.収益力強化

拡大する部品需要に対応するため、めっき加工ならびにプレス加工の自動化投資、デジタル化投資に加え、より効率的な新ラインをグループ最大拠点である東北事業部に整備し、量産機能を集中させることに加え、部分めっき精度の向上、めっき被膜の管理強化による材料費削減なども合わせて推し進めることで、より一層の収益力の強化を図ってまいります。

3.人材教育・育成

社員の成長が会社の成長を支えるとの考えのもと、社員ひとりひとりが持つ成長意欲とキャリアビジョンを実現すべく、さまざまな教育、研修体制の強化を図ってまいります。

4.環境への取組み

当社グループは、自然環境などが長期にわたって機能を失わず、良好な状態を維持する持続可能な社会の実現に貢献すべく、地球環境の保全に配慮して行動します。
地球温暖化や気候変動などによる環境の変化は、地球上に住む多くの生物に様々な影響を与えており、こうした環境の変化を抑え次世代に引き継ぐことが人類の果たすべき共通の使命との認識に立ち、環境汚染の防止、資源保護ならびに地球温暖化防止への取り組みを強化してまいります。

5.新規事業推進

「水素透過膜」および「銀めっきアクリル粒子」をはじめとする開発品は、それぞれ事業化を鋭意進めており具体的な課題を解決する為、国立大学法人 東京工業大学、および国立開発研究法人 産業技術総合研究所 福島再生可能エネルギー研究所とそれぞれ共同研究契約を締結し共同研究を進めるなど、事業化に向けた取り組みを推進してまいります。

東京証券取引所の市場再編について

2022年4月4日より、東京証券取引所の市場再編が行われ、当社はジャスダック市場からスタンダード市場に移行いたしました。
これに伴い、東京証券取引所が定めるコーポレートガバナンス・コードも、従来の基本5原則のみの適用から、全83項目の適用となりました。
これからも、中長期的な企業価値増大に向けた的確な意思決定の仕組みを整備しながら、株主の皆様との建設的な対話を、より一層促進していくよう努めてまいります。
なお、当社は東京証券取引所の市場再編にあわせて、2021年10月28日に全83項目のコーポレートガバナンス・コードに対する状況報告書を提出いたしました。
詳細は当社ホームページhttps://www.sanno.co.jp/ir/message/governance.htmlをご参照ください。
また、東証の市場再編については以下をご覧ください。https://www.jpx.co.jp/equities/market-restructure/market-segments/index.html

スマートグリッド EXPO水素燃料電池展に出展

2022年3月16日〜18日、東京ビッグサイトにて開催された、スマートグリッド EXPOに出展しました。コロナ禍にもかかわらず、多くの方々にご来場いただきました。

写真

ページの先頭に戻る

| サイトマップ | FAQ | お問い合わせ |

English

文字サイズ